資産管理の状況が絶えず変化する中で、変わらないことが XNUMX つあります。それは、顧客と有意義な関係を築くことの最も重要なことです。富裕層の顧客を強化しようとしている資産運用会社にとって、マーケティングの役割はいくら強調してもしすぎることはありません。

ビジネスオーナーの財務アドバイザーである場合、ビジネスをマーケティングする方法はたくさんあります。 ソーシャルメディアからブログ投稿、電子メールマーケティングまで、選択肢の数は膨大です。 そして、おそらく次のような多くの質問があるでしょう: ファイナンシャル アドバイザーにとってのマーケティングとは何ですか? デジタル マーケティング戦略は新規顧客の獲得にどのように役立ちますか? 私のようなファイナンシャルアドバイザーはどのようにしてマーケティング計画を立てることができるのでしょうか? 

企業の提案や投資の売り込みが受け入れられる割合は、ベンチャーキャピタリストによってディールフローと呼ばれます。 この記事では、私たちオメガプロジェクトは、投資家がファンドの成功を高めるためにベンチャーキャピタルの取引フローをどのように利用および改善できるかを説明します。

世界的な不況が近づいていることは広く知られています。 それがどれくらい続くのか、どれほど大きな打撃を与えるのかはまだ明らかではありませんが、多くの人々や企業がすでに打撃を感じています。 世界中の国で課せられた厳格ではあるが必要な措置や政策の結果、複数の企業が閉鎖を余儀なくされている。 なんとか回避策を見つけた企業でも、最終的には予算の削減、人員の解雇、さらには事業の停止を余儀なくされる可能性が依然として高い。 

テクノロジーが金融業界を形成し続ける中、ロボアドバイザー プラットフォームの台頭により、個人の投資方法が変化しました。 自動化は効率と利便性をもたらしましたが、投資の意思決定において感情が重要な役割を果たしているという認識が高まっています。 これにより、ロボアドバイザーに心の知能指数が統合され、ヒューマンタッチとテクノロジーによる自動化の間のギャップが埋められました。

今日のペースの速い金融業界では、投資家の注目を集めるには、従来の戦略を超えた革新的なマーケティング手法が必要です。 テクノロジーが進歩し続け、投資家の期待も進化する中、金融専門家は常に時代の先を行く必要があります。 この記事では、金融専門家が市場で目立つようになり、ビジネスの成長を促進するのに役立つ最先端のトレンドとテクニックを探ります。

今日の競争の激しい金融業界では、金融機関が顧客を引き付け、維持するために効果的なマーケティング戦略が不可欠です。 利用可能なマーケティング チャネルが多数あるため、情報に基づいた意思決定を行うには、その影響と有効性を分析することが不可欠です。 この記事では、金融サービス マーケティングの領域を掘り下げ、さまざまなチャネルを調査し、統計的な洞察を提供します。 さらに、マーケティング活動を専門代理店にアウトソーシングする利点についても検討し、金融機関がこのアプローチを検討する説得力のある事例を示しています。

近年、対内外国投資の提案に対する「審査」が急増している。 世界中のより多くの国が、そのような提案を審査するプロセスを導入しており、多くの場合、特定のセクターや価値や株式比率の点で特定の基準を超えており、投資を拒否したり、条件付きで許可したりする可能性があります。 見直しの根拠は国家安全保障との関連性が高まっているが、より広範な公益問題も関係している

電子メール マーケティングは、多くの企業のビジネスの成功を支援してきたデジタル マーケティング コミュニケーション ツールです。 TechNomads によると、電子メール マーケティングでは、44 ドルの支出ごとに 1 ドルが返されます。 活用していない方は検討してみてはいかがでしょうか。

快適な経済的将来を楽しむために、ほとんどの人にとって投資は絶対に不可欠です。 新型コロナウイルスのパンデミックが示したように、一見安定しているように見える経済はすぐにひっくり返り、厳しい時期に備える準備ができていなかった人々が収入を得るために奔走することになる。 しかし、経済が高インフレと金利上昇で苦戦している中、投資家にとって今年行うべき最良の投資は何でしょうか? XNUMX つのアイデアは、より安全な投資と、リスクが高くリターンの高い投資を組み合わせることです。