消費者として、私たちは新製品を購入する前に、信頼できる情報源からの推奨事項を取り入れて製品の有効性を判断します。 この感情分析に基づいて、製品を発売する企業は、影響力のあるブログサイト、ソーシャルメディアページ、vloggerをフックして製品を提携させ、ブランド価値と売上を増やします。

オンラインマーケティングと潜在顧客の世界では、これは「アフィリエイトマーケティング'。

そして、金融とテクノロジーの世界で大規模な成長が起こっているので、アフィリエイトマーケティングの統合と使用は、この分野にも急速に浸透しています。 フィンテックのビジネスとブランドにとって、それはすべて、新しいビジネスとリードを推進しながら、拡大して新しいパートナーシップを築くことです。 また、サイト所有者やコンテンツクリエーターにとって、紹介ベースのマーケティングを通じて収益を上げ始めるのはまったく新しい業界です。

これらすべてを念頭に置いて、本日はフィンテックとアフィリエイトマーケティングの両方を見ていき、それぞれについて知っておくべきことも紹介します。

始めましょう。

 

社会的重要性

テクノロジーのパーソナライズが進んでいるため、人々はテクノロジーガジェットにこれまで以上に多くの時間を費やすことを選択しています。 インターネット接続により、消費者は自分の選択に従ってWebサイトにアクセスできます。 アフィリエイトマーケティングは、企業がこのパーソナライズされたソーシャルネットワークに浸透し、管理者が製品をアフィリエイトしているサイトやページにアクセスする際のユーザー信頼のUSPでブランドを宣伝するのに役立ちます。

 

経済的重要性

アフィリエイトマーケティングのコストは、ブランドアンバサダーによるプロモーションよりも低くなります。 その結果、企業は誰もが自社のブログサイトやソーシャルメディアページの人気が高い製品のアフィリエイトになることを選択できます。 これにより、企業のブランドプロモーション費用が削減され、オンラインプラットフォームに掲載されている製品リンクを通じてユーザーが製品を購入するたびに、アフィリエイトがコミッションの利益を得ることができます。

 

Fintechの説明

Fintechは、FinancialTechnologyの略語です。 今日、彼らはあらゆる分野のビジネスに新しいルールを設定しています。 フィンテック企業は、革新的なアプローチを通じて消費者の個人的な生活に浸透しています。 フィンテック企業は、従来のショッピングよりも優先されるWebサイトやモバイルアプリを介して製品を売買する場合、アフィリエイトマーケティングにさらに取り組むことで、この傾向を利用します。 マーケターやサービス提供と提携することで、パートナーはより広い範囲でより低コストで有益であることが証明されます。

 

 

フィンテック業界におけるアフィリエイトマーケティングのメリット

金融サービス会社とフィンテックは、アフィリエイトマーケティングと比較するとはるかに古いです。 フィンテックはインターネットが登場したXNUMX年代に繁栄し、後にeコマースのビジネスモデルが生まれました。 エンターテインメントやギャンブル業界など、多くの業界がアフィリエイトマーケティングのメリットを活用していました。 彼らはアフィリエイトマーケターに多額の手数料を支払いました。 彼らは、従来のマーケティングの数分のXNUMXのコストで至る所に手を差し伸べました。

金融サービスと銀行は、アフィリエイトマーケティングの主要な支持者です。 彼らはXNUMX年以上にわたってカードとオンラインバンキングでフィンテックを使用してきました。 ウェブ上でのeコマースとコンテンツベースのマーケティングが急成長したので、彼らはアフィリエイトネットワークとパートナーを使い始めました。

ますます多くの消費者がフィンテックルートを使用して取引を行うため、結果は非常に好意的です。 消費者が24時間年中無休でスマートフォンを持ち、安価なデータの入手可能性に支えられているため、企業間の競争は、アプリ、電子メール、および   SMS。 絨毯爆撃は間違いなく収益の増加に役立っていますが、顧客獲得コストは下がっています。

フィンテックの専門家は、マーケティングについていくつか知っています。 それでも、彼らはデジタル空間の影響力者やマーケターではありません。 Fintechは、アフィリエイトマーケティング会社のサービスを利用して、一流の金融Webサイト、社説、インフルエンサーの知識とネットワークから利益を得ることができます。

これらのカテゴリは、優れたネットワークと十分なマーケティング力を備えた潜在的なアフィリエイトパートナーです。 アフィリエイトオプションの不足はありません。 アフィリエイトパートナーに固定料金を支払うことで、莫大なマーケティング費用を回避できます。

今日、アフィリエイトプログラムを使用しているのは銀行や金融サービス会社だけではありません。 政府や公的金融機関でさえ、アフィリエイトマーケティングプログラムの利点と価値を認識し始めています。

 

パートナーシップの機会

今日、フィンテックとアフィリエイトマーケターの間にパートナーシップを持つ可能性は無限にあります。 専任のアフィリエイトマーケターだけと仕事ができると言っている法律はありません。  契約を結び、アフィリエイトに料金を支払っている限り、複数のアフィリエイトと提携することはビジネスに有利に働きます。 それは、よりよく浸透し、代理店からのパフォーマンスの低下を補うのに役立ちます。 このようなマーケターが何人かいると、一定期間のパフォーマンス分析を比較するのにも役立ちます。

 

熟練したアフィリエイトを新しいブランドパートナーとして採用する

アフィリエイトパートナーは効果的でなければならず、これらのスキルは不可欠です。 要するに検索エンジン最適化またはSEOの専門知識を持っているアフィリエイトパートナーのサービスを受けることが重要です。 アフィリエイトマーケターのコンテンツをGoogleで簡単に検索するには、優れたSEOが必要です。 SEO最適化は、トラフィックとコンバージョンを大規模に増やすのに役立ちます。

あらゆる業界の関連会社は、SEOが重要であることを認識しています。 ウェブサイトに生成されたトラフィックは、マーケティング担当者に支払われる金額を決定します。 アフィリエイトマーケターは、同様のタイプのウェブサイトがSEOで機能し、グーグルからターゲットのウェブサイトへのトラフィックを増やすことにメリットがあることを知っています。 

金融業界や別の業界でのアフィリエイトマーケティングでは、SEOがますます重要になっています。 ウェブサイトに生成されたトラフィックは、アフィリエイトが支払われる金額を決定します。 だからこそ、あらゆるタイプのWebサイトがアフィリエイトビジネスとして人気を博しているのです。 彼らはGoogleから彼らのウェブサイトへのトラフィックを増やす方法を知っています。

 

付加価値サービス

機知に富んだアフィリエイトは、ビジネスへのトラフィックを生成します。 ブログ、レビュー、プロモーション、およびマーケティングしている製品にリンクされたその他の魅力的で有益な資料などの貴重なコンテンツを提供します。

この情報は、これらのコンテンツを通過した後の販売と顧客のプッシュに役立ち、影響を受けて購入するかどうかを決定します。  この影響は販売につながり、アフィリエイトマーケターは報酬を受け取ります。

 

Fintechとアフィリエイトマーケティングが連携

フィンテックは、パンデミックの真っ只中で、そして将来、世界が異なって機能するときに、進化し続け、非常に関連性があります。 社会的距離が新しい常態になることを目指しているため、より多くの消費者が自宅の快適さから買い物や取引を好むようになります。 このシナリオでは、フィンテックとアフィリエイトマーケターの両方が互いの強みを活用し、テーブルにより多くの相乗効果をもたらす必要があります。

データは、アフィリエイトマーケティングが有益であることを明確に示しています。 2018年には、約560億ドルがデジタル広告に費やされ、13年までに2022%以上増加すると予想されています。  予想外のCovid-19が考慮されていなかったため、それ以上の可能性があります。